現在の閲覧者数:
fc2ブログ

2024年中に公開予定のクロオバプロット

有言実行で知られるAARPGクロスオーバーリレーのプロット先行公開シリーズ。
今回も3つの候補を公開。
さて実際に2024年に公開されるのはどれだろうか!?




案1:総終編
前期プロジェクトに収録されている第01話から第21話を振り返る、見るゲがメインの回。
終焉の魔神は過去にタイムリープする能力を手に入れ、記憶を失っていた頃の自分が歩んだ軌跡を辿っていく。
しかしその行く末は、自分の中に芽生えた「最大の悪意」を目覚めさせる危険な綱渡りでもあった。
終焉の魔神は満を持して過去の自分との危険なエンゲージを決断するのだが…!?

案2:愛、死んでしまうん?
気がついたらやたらとdatの世界中に有象無象のマリスが大量発生し始めていた。
アイカロスはその原因を「カビンの住まう世界が、幹部級マリスに攻撃されているからだ」と突き止める。
なぜかトラムレス&マラムレスと離れて単独行動をしていた彼は、主人公ネームレスとその相棒に共闘を依頼してくるのだった。
あまり乗り気ではないがマリスだらけになって破滅に近づくのを見て見ぬふりは出来ないので、渋々と「ワープのための儀式」に付き合わされるハメになる。

案3:直線ゲキアマビクトリー

規格外の速さを生まれ持つ競走馬(雄)の噂を聞きつけたEFB会長。
馬主になり中央競馬会に絶対王政を敷けば、数年に渡って莫大な賞金と種付け料によって富がガッポガッポ手に入るのは明白だ。
しかしギコラルドだけは、彼こそが時を経て生まれ変わった幻の名馬「ゲキアマビクトリー」と同一のDNAを偶然かけあわされた個体なのだと気づいてしまう。
時を同じくして、やはり偶然にも「ロストサムライ」と同一のDNAをかけあわされたダークホースが発見され、中央競馬会には新たな革命の火種が撒かれる予感が漂っていた。

モナーRPGクロスオーバーリレー反省会その9

今回は私の走った話のうちの「第26話:偉大な神の子ら」の反省である。

この回では「騎士道」をコンセプトとした。
ABON四騎士が当然のように掲げる騎士道と、運命代行者ギコラルドが信奉する騎士道らしき価値観との大きな隔たり。
道中で遭遇する脱走騎士討伐に派遣された騎士エグゼとその弟子である領主の息子iniが戦場で目撃した、本当の騎士らしさ。
騎士の末裔たる軍人が恥ずかしげもなく掲げ、対峙する永遠の魔神さえ呆れるほど手ぬるい紛い物の騎士道もどき。
そして騎士道とは、メイン舞台となった作品「ForestWalker」主人公の少年が探し求める毒草トリカブトの花言葉の一つでもある。

この記事の詳細は「続きを読む」で!→→→

続きを読む

クロオバ27話走者宣言中

あわわクロオバ26話の反省記事すら書かないうちに宣言してしまい、今年中にα版リリースもできないなんて不覚だ!
実はこのたび27話でも当時の反省を生かした走りを心がけてるので、まあそのあたりは来年をお待ちください。

クロオバ26話プレイ動画vol3

aarpgクロスオーバーリレー26話のプレイ動画vol3をニコニコにアップした。
場面的にはini&相棒が這う這うの体で逃げてくるシーンから27話スタート直前まで。

aarpgクロスオーバーリレー今後の予定について

まずは三年もかけて無事26話を投下できたことを嬉しく思っている。
細かい不満点はいつものようにあったが概ね好評いただき、ぶっこみたかった予定も消化できて安心した。
さて私は懲りずにまた完結を目指して走っていきたいので、備忘録として今後の展開を記事として公開していこうと思う。
おそらくこういった感じの内容で今年また走者宣言しストーリーを投下することだろう。




「限界突破集落」
以前ブログで紹介した記事とほぼ同じである。
当時は4/1ということで「今年この内容で走る」という嘘を展開したが、今年ではなく将来走るというのが真実であった。
メイン舞台である「finding another」作者であるデクル氏には申し訳ないが、あまりおもしろくなりそうに無いので、任意タイミングでいつでも投下できる補欠プロットとして無期限凍結する可能性が今のところ高い。

「コント:タクシー」
26話の直後に何らかのストーリーがはさまれた前提で投下するプロット。
aaアンタッチャブルの世界でEDENのキャラが暴れ回るという、ちょうど24話とはホームとアウェーが逆転したような作りとなるだろう。
さすがに27話と28話を連続で今年走るのは難しいので、このプロットの実現は来年以降になるだろう。

「ПЕРСОНА」
datの世界全土の完全な征服を企むヴァンガード代表・アヒャルノフがついにその野蛮な本性を露し、目の上のたんこぶである運命代行者に反旗を翻した。
彼がかねてより密かに研究していた不老不死の肉体、それを実現する「アルビノ製造施設」をアヒャルノフは完全に私物化、その成果としてヘルズモーガンという強大な戦闘力と高い知性とを兼ね備えた不老不死の怪物に変貌したのだ。
野望成就に邁進する裏切り者アヒャルノフを止めるため、アルビノ研究の徒花として生まれたものの秘密裏に幽閉されていた不老不死の少女・づーを解放し、協力してアヒャルノフ討伐を試みるギコラルドだったが、四大AAモナーと手を組んだモララームは新生フロイトを率いてこれを妨害する。
一連の仲間割れ騒動に嫌気がさしたニラハルトは失踪、同じくシイモーネは最終制圧システムを駆る四大AAしぃとの共闘でアーボーン解放戦線に張り付いており身動きがとれない。
こうなると最早ギコラルドの頼みの綱はアイカロス達くらいのものだが、彼らはヴァンガードの混乱を収拾するため「影武者に裏切られた、間抜けなアヒャルノフ代表」を演じて組織全体の混乱を誤魔化すのが精一杯だった。
組織の内外にて歯向かう勢力を手当たり次第に排除・粛清し我が世の春を謳歌するアヒャルノフあらためヘルズモーガンだったが、彼の側近・シーンクリフとタカラドは密かに離反し、緊急事態に備えて温存していたオリジナルのユリアンとジョエルを呼び寄せ静かなる反撃を計画する。
この動きを察知した四大AAモララーもまた長きにわたる沈黙を破り、貿易都市ニティ近郊に居を構える機械技師=ジェノバを通じて再び主人公ネームレスに接近を試みるのだった。




恐らく一番最後のプロットが私が投下する27話として最有力候補となるだろう。
私とは別に二人の走者候補が宣言機会をうかがっているらしいが、私は彼らに遠慮することなく連投宣言するつもりだ。

クロオバ26話プレイ動画vol2

aarpgクロスオーバーリレー26話のプレイ動画vol2をニコニコにアップした。
場面的には体験版プレイ動画の直後で、ヴァゴンザヴォート入場シーンからini&相棒が這う這うの体で逃げてくるシーンまで。

aarpgクロオバ26話

aarpgクロオバ26話リリースした!
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/44483/1388413441/706

くれぐれも最初期故バグ多発注意で

モナーrpgクロスオーバーリレー26話を走者権限で製作中!&冒頭20分動画公開

675 :>>632 ◆gOhLYyLEHM :2022/11/27(日) 22:18:36 ID:0OGCEenA0
冒頭20分のプレイ動画です。
(あくまで製作中のものなので、本編公開の際には内容が変わっている場合があります)


aarpgクロスオーバーリレーのプロット先行公開

以下の3プロットのどれかを今年中に形にして公開したいと思います。



タイトル「浮遊と沈没」
datの世界中を旅する凶悪犯罪者が自らの帝国を築き上げるべく、行きずりの世界で挙兵を開始した。
彼の手下はサイボーグ兵士と、かつて上位世界で猛威を振るった「厨房コテ」の遺伝子を培養して増殖させて生み出される怪物達だった。
当然現地の住人は彼の野望を阻止すべくレジスタンス活動を展開、その中に偶然紛れ込んだ主人公ネームレス達。
人手不足に苦しむレジスタンスは外部からの助っ人で外部からの侵略者に対抗する構えらしく、用心棒として厚遇を受ける。
しかし用心棒の中にはかつて別の世界で凶悪テロリストとして指名手配中のギコバルツという男もまぎれこんでいた。
一騎当千の圧倒的な戦闘力でサイボーグ兵士をこてんぱんにするギコバルツだったが、彼にはどうしても「敵のボスに直接接触すべき理由」があるという。
それを遠目から監視するように見つめる、茶色いマントのギコ種の男もまた、この戦争の行方を追っていたようだった。



タイトル「トンドルさいたま」
フォーチュンが這う這うの体でさいたま市に転がり込んできた。
すると突然「赤と黒の巨人」が不気味な呻き声をあげてさいたま市を襲撃してくる。
防衛組織さいたま市隊を率いる「たいよう」は巨大AA型決戦兵器サイターマ3を出動させようとするが、正規パイロットであるさいたま市隊員達はブラックホールの多発によりすべて散り散りになっていた。
くだんの巨人がdatの世界に潜む上位存在を駆逐すべく追跡する存在である…と四大AAしぃの分析結果がたいように知らされるや否や疫病神扱いされるフォーチュンは一計を案じた。
かつてサイターマ3を操縦して敵を撃退した「相棒ネームレス」をさいたまに召喚しようというのだ。
ついでに引き寄せられるように無理やり連れてこられた主人公ネームレスは、問題の早期解決を図るべくフォーチュンを巨人の生贄に差し出そうと画策する。



タイトル「俺たちの生活」
ハルタートが結婚した。
念願の新婚旅行に観光バスで出かけたハルタート夫妻だが、目的地の旅館には誰もいない。
不審に思って探索しているうちに旅館は外界から遮断され、しかも新妻は他のツアー客ともども行方不明になってしまう。
失意の中であてもなく旅館をさまよう彼の目の前に現れたのは、同じように旅館に閉じ込められた主人公ネームレスとその相棒であった。
主人公の口から出てきた「ユメミビト」という聞いた事もない単語を手がかりに、三人は脱出すべく謎解きを試みるが…!?

ゴールデンウイークにaarpgクロスオーバーリレーを公開するには

3/1には走者宣言をしなくてはならない。
なぜなら締切りは2か月だからだ!
今はまだ辛うじて前月上旬だがまにあうだろうか。
結局宣言する前にコソコソ製作はしてるものだ。

PageTopNext>>

ブログの更新率

プロフィール

cappesoft

Author:cappesoft




2ちゃんねるモナー板のAAを用いたゲームを作っている
キャプテンペガサス(きゃっぺ)◆do7wOyQeJkと申します。

ここは自作ゲームのネタ晴らしや独り言が中心のブログです。
まあよろしき。

<公式HP>
キャッペソフトHP

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
LinuxBean更新情報

    RSSデータ読み込み中……

RSSフィード
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


全記事表示リンク
ブログ内検索

Tree-CATEGORY

LINK
QRコード

QRコード

月別アーカイブ