現在の閲覧者数:
fc2ブログ

パピーリナックスすら入りきらないウチの長老

パピーリナックスすら入らない98年製の東芝サテライト300CDSにも入りそうな超軽量Linuxを探していた。
そこで見つけたのがTinyCoreLinuxだ。

推奨スペックはCPU:i386(←最強モデルでも0.04GHzである)以上、HDDインストール容量:0.1GB位、使用メモリ:30MB強という凄まじさだ。
これならウチの長老でも余裕で動きそうなものだと期待してLiveCDをぶっこんでみた。

画面に入りきらない超軽量OSってオイ

右端と下半分がちょん切れている!
ディスプレイが小さすぎたんだろうか?
しかも固まったままうんともすんとも言わないではないか。
何と言うことだWin95以前のマシンすら動かせそうなこのOSも使えないのか長老様は!
Win98SE余裕で担いでるのに。

だが、これであきらめる私ではなった。
気を取り直して他の超軽量Linuxを探してみるのである。

小さなHDDにも入るリナ豆

日本の誇る最新鋭(?)軽量級OS「LinuxBean」を例の8GB足らずのHDDに差し替えたR50eに搭載してみた。
常時rootのパピーとは違ってこちらは気兼ねなくネットができるというもの。
アップデートも使用アプリも業界でもっとも有名(一番使われてるというわけではない)であるUbuntuのそれに準じるようだ。
UbuntuはXPサポートが途切れてもまだサポート保証期間内なので発見されたセキュリティホールにも対応してくれる…はず。

R50eにリナ豆

ちなみにMSはOSは保証を過ぎたらどんなセキュリティ上の危険性が発見されようが一切対応しないはずだからな基本的に。
もっと新しいOSを購入してください、で終わりだ。

金玉王

デュアルブート(同じHDDの中に2つのOSがあり、起動時にどっちかを選べる)も可能らしいがややこしそうだし、しくじると大変そうなので今回はそういうのは見送りだ。
とりあえず「そこそこ使えりゃいい」程度のにわかリナクサーで結構だとも。

PageTop

ブログの更新率

プロフィール

cappesoft

Author:cappesoft




2ちゃんねるモナー板のAAを用いたゲームを作っている
キャプテンペガサス(きゃっぺ)◆do7wOyQeJkと申します。

ここは自作ゲームのネタ晴らしや独り言が中心のブログです。
まあよろしき。

<公式HP>
キャッペソフトHP

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
LinuxBean更新情報

    RSSデータ読み込み中……

RSSフィード
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク
ブログ内検索

Tree-CATEGORY

LINK
QRコード

QRコード

月別アーカイブ