現在の閲覧者数:
FC2ブログ

ウチのPC4匹それぞれの任務とは

NEC:VALUESTAR G タイプL GV333V/U
家族共用のメインタワーPCである。
2012年モデルで現代レベルのスペックなので大抵の用事はこいつを酷使している。
NEC特有の仕様なのか「USBメモリ起動が出来ない」のでLinux運用はまずやらない方針。

旧IBM:ThinkPad R50e
2004年モデルだがWinXPSP3運用では貧弱さが目立つため現在はLinuxMint13Mate型を運用中。
高負荷作業やかさばるデータの運用以外はWin7マシンなんかと遜色ないメインノートPCとして鍛え上げる予定である。
この製品シリーズは「大気圏外シェア100%」を豪語しているらしいので、持ち歩きにも耐えられるようにあらゆるアプリを搭載していく予定。
CPUが貧弱すぎるのか、現代のマシンでの運用を前提としたLinuxディストリビューションが立ち上がらなかったりする事が少なくない。

DELL:INSPIRON1150
2004年モデルだが筐体に不釣合いなデスクトップ向けの強めのCPUを搭載したスタンドアロン引きこもり創作活動用サブノートPCとして学習机に鎮座している。
廃熱も悪いのであまり無理はさせられず、無いよりましなノートPCクーラー冷却ファンのそよ風を食らいながら地下活動その他に使っている。
特にクーラーも無い夏場に負担が大きそうな作業をさせる時は扇風機の風を直撃させないと不安だ。
ネジ頭がおかしいものがあるため分解掃除が怖くて出来ない・・・スペアのネジを調達できればいいんだけどなぁ。
同期のR50eじゃ無理だったモダンなLinuxのLive起動も案外こなしてくれるのだが、もっと古いPCでも動くはずのlinuxBeanが立ち上がらなかったりTinyCoreLinuxでFireFoxが色化けするなどの変な弱点がある。

東芝:Dynabook Satellite 300CDS
世界史上初のノートパソコンとして、パソコンすら存在しないはるか昔のSFフィクションの中で登場が予見された「恐るべき本」の名前を冠する1998年モデルの長老さま。
Win98SEとDamnSmallLinuxのデュアルブートであり、Win98でしか動かないソフトや超低スペック環境でのソフト動作試験のためにいるような存在である。
セキュリティソフトも満足に動かせない上に今更Win98SEでインターネットをするわけにもいかないので、開発が停止状態のDamnSmallLinuxをリポジトリなど騙し騙ししながらアプリを取り込みノロノロ公道を彷徨ったりする事もたまにある。
こいつのバッテリーは満タンのはずがスイッチを入れて数秒で切れるような有様だが、停電予防にという事で一応あえて装備させてある。
あまりにも古過ぎるため現在配布されているLinuxディストリビューションで使える奴はDamnSmallLinuxの他にはTinyCoreLinuxくらいしかないはずなのだが、なぜか右クリックがきかない上に窓のタイトルバーがごっそり消えているという有様なのが非常に残念である。
関連記事

主力USBメモリ(4GB)運用候補どうしようPageTop秋葉 ちょいど ろいど

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

ブログの更新率

プロフィール

cappesoft

Author:cappesoft




2ちゃんねるモナー板のAAを用いたゲームを作っている
キャプテンペガサス(きゃっぺ)◆do7wOyQeJkと申します。

ここは自作ゲームのネタ晴らしや独り言が中心のブログです。
まあよろしき。

<公式HP>
キャッペソフトHP

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
LinuxBean更新情報

    RSSデータ読み込み中……

RSSフィード
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク
ブログ内検索

Tree-CATEGORY

LINK
QRコード

QRコード

月別アーカイブ