現在の閲覧者数:
FC2ブログ

マザーボード四天王に対する偏見

マザーボードメーカー四強、ASUS、GIGABYTE、ASRock、MSI(いずれも台湾)のマザボに対する偏見を書いてみる。

<ASUS>
高品質高性能で初心者にも優しく、電圧調整がきめ細かい優等生型。
マシン能力の限界を引き出す事を目指した、トップランな任務に向く。
だが値段は割高だし「意外とできないこと」が多いので、買う前に下調べはしたほうがいいかも。

<GIGABYTE>
端子が多く詰め込まれたりして面積あたりの器用さというか汎用性が高い。
不確定な将来を意識した拡張性や冗長性を重んじた、オールインワンな任務に向く。
しかしながら初期型のモデルを見捨てる「リビジョン商法」で反感を買っている。

<ASRock>
割り切りから来るコスパの良さや端子の偏り具合など特定の要素に尖った印象が高い。
汎用性を無視して特定の用途に特化した、スペシャリストな任務に向く。
反面、耐久性や寿命や親切さの要素をやや犠牲にしている所がある。

<MSI>
軍用ユース対応を売りにした耐久性や寿命の長さが売り。
苛酷な環境や長期での運用を前提とした、ハードボイルドな任務に向く。
ただし基本性能や拡張性は今ひとつで、長く使うほどに地味で古臭い運用を強いられる。

あとはECSやBIOSTARやJETWAYなどの中堅どころもたまに見かけるが、これらはだいたい値段で選ばれる場合が多い。
他には「リアルにマルチCPU」などやる事はすごいがべらぼうに高額なSUPERMICROや、チップ出した直後に絞りきった構成でリリースされるプロトタイプ感丸出しのIntelなどのアメリカ勢も存在する。
関連記事

第1891回「寒い日に美味しい!何鍋が好き?」PageTopRaspberry piに新型が登場していた

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

ブログの更新率

プロフィール

cappesoft

Author:cappesoft




2ちゃんねるモナー板のAAを用いたゲームを作っている
キャプテンペガサス(きゃっぺ)◆do7wOyQeJkと申します。

ここは自作ゲームのネタ晴らしや独り言が中心のブログです。
まあよろしき。

<公式HP>
キャッペソフトHP

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
LinuxBean更新情報

    RSSデータ読み込み中……

RSSフィード
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク
ブログ内検索

Tree-CATEGORY

LINK
QRコード

QRコード

月別アーカイブ