現在の閲覧者数:
FC2ブログ

みどり狩り

100年ちょっと前に共産テロリストが国を乗っ取るという大事件が勃発した。
もしかしたら近い将来、まさかの環境テロリストによる国盗りが発生するのかもしれない。

両者の共通点は富の一点集中を目の敵にしていることと、自らが標榜するイデオロギーの稚拙さである。
いずれも国盗りの主戦力は不平不満をこじらせた無学な若者達だったようだが、上層部(黒幕)はそれなりの教養人だと思われる。
しかしその教養人の集まりはいずれ権力闘争によって「標榜する思想がよりいい加減で、修正主義的なほうの派閥」が権力を手にして、10年もしないうちに自らが奪った国を腐敗させていくのだろう。
当初の理想を掲げてよりよい新国家を作ろうとした稀代の思想家は粛清の憂き目に遭う…、要するに頭から末端までゴロツキなんである。

過激派ヴィーガンだの反知性主義に基づいた温暖化反対だの、画面の向こう側から冷ややかに笑ってられるうちはまだいいが、ここ数年徒党を組んで破壊的活動をやってる(らしい)例をちらほら見聞きする。
世界の分断はA層が手引きする移民反対&自国経済ファーストを標榜するB層と、C層が手引きする地球温暖化反対&動物性蛋白質摂取禁止推進を標榜するD層の争いの様相に発展していくのかもしれない。

資本主義と共産主義による争いの時代は(形骸化・有名無実化することで)終わった。
これからエコノミストとエコロジストの争いの嵐が世界中に(主に西側キリスト教世界で)吹き荒れるのだろうか。
関連記事

ブログの記事件数PageTop第2068回「ブログを始めようと思ったきっかけは?」

Comment

シーシェ〇ー〇とかグ〇ーン〇ースみたいな連中が増えていくんですかね。
連中って何を根拠に自分たちが絶対正しい、他の考えは皆悪だと思い込んでるのだろう。何かを否定すれば解決する程度の問題なら、とっくに解決してますよね。

「崇高な理念は活字の世界にとどまる絵空事ではない!」
「たとえイデオロギーが穴だらけ矛盾だらけで拙くても実践することに意義がある!」
「このままお前らは老衰で死ぬが、俺たちは茹で上がって死ぬんだ!」
「地球のダニにはそこらへんの草でも食わせておけ!」

多分このたび沸いて出た緑色の連中もこういう感じでいくのかもしれません。
アイスがどうたらとかいう似非原理主義軍団が後先考えずに暴れまわったようなものでしょうね。

なお、共産党宣言とかいう本が出るやいなやヨーロッパ中の労働者達は同時多発テロを敢行し、各国政府軍によってすぐさま鎮圧されたのが1848年のこと。
それまで首脳同士でダラダラ馴れ合っていた平和な時代は崩れ去り、それぞれが国内(植民地含む)治安維持にかかりきりになり自国ファースト丸出しの右傾化が横行、やがて各国それぞれが重武装化しながらいがみ合う帝国主義の時代に突き進んでいった模様です。

テロリストというのは世直し運動にかこつけて暴れまわれればそれでよく、体制側はそれを強力に鎮圧する大義名分が立てば人様の税金でいくらでもジャブジャブ予算で重武装化できます。
そっから先がどうなるのかはわかりません。
往年のレッドチームや最近まで生きていたアイスなんとかみたいに、将来グリーンチーム(≒肉と薪に飢えた狂犬の群れ)がひとかどの勢力として「一瞬でも」地図上にとどまれるかどうか…。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

ブログの更新率

プロフィール

cappesoft

Author:cappesoft




2ちゃんねるモナー板のAAを用いたゲームを作っている
キャプテンペガサス(きゃっぺ)◆do7wOyQeJkと申します。

ここは自作ゲームのネタ晴らしや独り言が中心のブログです。
まあよろしき。

<公式HP>
キャッペソフトHP

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
LinuxBean更新情報

    RSSデータ読み込み中……

RSSフィード
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク
ブログ内検索

Tree-CATEGORY

LINK
QRコード

QRコード

月別アーカイブ