現在の閲覧者数:
fc2ブログ

2024年中に公開予定のクロオバプロット

有言実行で知られるAARPGクロスオーバーリレーのプロット先行公開シリーズ。
今回も3つの候補を公開。
さて実際に2024年に公開されるのはどれだろうか!?




案1:総終編
前期プロジェクトに収録されている第01話から第21話を振り返る、見るゲがメインの回。
終焉の魔神は過去にタイムリープする能力を手に入れ、記憶を失っていた頃の自分が歩んだ軌跡を辿っていく。
しかしその行く末は、自分の中に芽生えた「最大の悪意」を目覚めさせる危険な綱渡りでもあった。
終焉の魔神は満を持して過去の自分との危険なエンゲージを決断するのだが…!?

案2:愛、死んでしまうん?
気がついたらやたらとdatの世界中に有象無象のマリスが大量発生し始めていた。
アイカロスはその原因を「カビンの住まう世界が、幹部級マリスに攻撃されているからだ」と突き止める。
なぜかトラムレス&マラムレスと離れて単独行動をしていた彼は、主人公ネームレスとその相棒に共闘を依頼してくるのだった。
あまり乗り気ではないがマリスだらけになって破滅に近づくのを見て見ぬふりは出来ないので、渋々と「ワープのための儀式」に付き合わされるハメになる。

案3:直線ゲキアマビクトリー

規格外の速さを生まれ持つ競走馬(雄)の噂を聞きつけたEFB会長。
馬主になり中央競馬会に絶対王政を敷けば、数年に渡って莫大な賞金と種付け料によって富がガッポガッポ手に入るのは明白だ。
しかしギコラルドだけは、彼こそが時を経て生まれ変わった幻の名馬「ゲキアマビクトリー」と同一のDNAを偶然かけあわされた個体なのだと気づいてしまう。
時を同じくして、やはり偶然にも「ロストサムライ」と同一のDNAをかけあわされたダークホースが発見され、中央競馬会には新たな革命の火種が撒かれる予感が漂っていた。
関連記事

第2307回「常に持ち歩くものはありますか?」PageTopモナーRPGクロスオーバーリレー反省会その9

Comment

エイプリル記事、キタァ。

終とか愛とか割と合う単語になってる。どれも変化球のようなストーリーになりそうな。
まぁ4月ネタだからあまり真面目に受け取るなといえばそうですが

最近ではシュート回転気味のストレートが一番プレイヤー刺さるんだと思って投げています(出来てるとは言ってない)
しまった…それなら3番のあれは「激甘victory」にしとけばよかった!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

ブログの更新率

プロフィール

cappesoft

Author:cappesoft




2ちゃんねるモナー板のAAを用いたゲームを作っている
キャプテンペガサス(きゃっぺ)◆do7wOyQeJkと申します。

ここは自作ゲームのネタ晴らしや独り言が中心のブログです。
まあよろしき。

<公式HP>
キャッペソフトHP

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
LinuxBean更新情報

    RSSデータ読み込み中……

RSSフィード
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


全記事表示リンク
ブログ内検索

Tree-CATEGORY

LINK
QRコード

QRコード

月別アーカイブ