現在の閲覧者数:
FC2ブログ

世界一無責任で信用できないMIDI講座(その3)

いきなりだがドラムの打ち込み方をさらっと茶。

基本は4分の4拍子。俗に言う「4つ打ち」だ。
8ビートとか16ビートとか聞いた事…、あるね?
1小節に8分音符8個置くのが8ビート
16分を16個置くのが16ビート。
もちろん32ビートでも4ビートでも2ビートもあるよ。

今回は8ビートのドラムの打ち込みの基本。
ドラム叩いたことがある人なら知ってるがだいたい
リズムを刻むのはキックとスネアとハット。

キックとはバスドラムという大太鼓の俗称。足でバチつきペダルを踏んで叩くからキックと呼ぶ。
スネアは小太鼓。ハットとはハイハットの略で、上下にシンバルが重なっててペダルで開閉可能。

■■■■■■■■ハット(クローズ)
□□■□□□■□スネア
■□□□■□□□キック

□休符 ■音符

だいたい8ビートは1小節中のこのリズムパターンを繰り返し
たまに他のシンバルや太鼓を加えたり一部変えたりするのが基本。
多くの場合4小節セットの冒頭にクラッシュシンバルを入れたり
4小節セットの最後の半小節分をにタム類を混ぜて派手にしたりする。
他にもキックとスネアの位置が逆転する「裏打ち」という基本パターンもある。
大サビとかで疾走感の演出に使われるのが基本。終始裏打ちの曲もこの世に存在するが。

こういう基本がわかりやすい4つ打ちのリズムパターンならこの3つを置く場所は困らないが
独自のリズムパターンを導入したい場合や慣れない拍子の場合は自分のセンスで
ドラムアレンジをしなくてはならない。コードやメロディは固まってもリズムが固まってない場合は、
キック:有線を聴いて気に入った曲で足首や首から上でリズムを刻むタイミング
スネア:ちょっと観客が多いストリートミュージシャンで観客がやってる手拍子のタイミング
ハット:コンパの二次会カラオケとかで頭の悪そうな女子が鳴らすタンバリンや鈴のタイミング

これらのタイミングの位置に音符をはめ込んでれば大体しっくり来ると思う。
関連記事

このDominoとかいう奴で世界を統一しろってか!?PageTop決断に迷ったら「冷酷な方」を選べ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

ブログの更新率

プロフィール

cappesoft

Author:cappesoft




2ちゃんねるモナー板のAAを用いたゲームを作っている
キャプテンペガサス(きゃっぺ)◆do7wOyQeJkと申します。

ここは自作ゲームのネタ晴らしや独り言が中心のブログです。
まあよろしき。

<公式HP>
キャッペソフトHP

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
LinuxBean更新情報

    RSSデータ読み込み中……

RSSフィード
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク
ブログ内検索

Tree-CATEGORY

LINK
QRコード

QRコード

月別アーカイブ