現在の閲覧者数:
FC2ブログ

WindOSが動かない環境があった!?

WindOSは風のようなOSである。
某有名OSの名前にそっくりだがその主な運用方法は出先のPC上で、たった一本のUSBメモリから起動し、そのUSBメモリにユーザが更新した設定を格納し、そのUSBメモリの中に作成ファイルを保管し、そのUSBメモリをシャットダウン後に引き抜いて持って帰るというものである。
そう、以上のことはすべて内蔵HDDの中に住み着く某有名OSが「しばらく寝ている間に」確かにPC上で起こった出来事なのである。
土着のOSを無視して土足でPCに立ち入り何事もなかったかのように去っていく風のようなOS、人はそれをいつしかWindOSと呼ぶようになった。

家で試すだけじゃもったいないので、職場の空き時間と失敬したUSBメモリ(2GB)を利用して2005年モデルのデスクトップPCでシコシコと公式サイトの言う通りにブートUSBメモリをこしらえそのPCで動かしてみようとした。
だが何と言うことだ、無事立ち上がったはいいが「アプリがどれも起動できない」ではないか!
マウスが認識できてないのではない。
なのになぜかアプリを起動できないし、シャットダウンも実行できないので電源ボタンを押して強制的に落とす羽目に。

うーむこういう時「フォーラムのないディストリビューション」は問題なのよなぁ。
解決方法を相談しようにもないではないか。
去年一度バージョンアップされたきりで中の人ももういなくなっちゃったのだろうか?
コンセプトや内容がなかなか優れていると思っただけにこういう事で失点が発生するのは非常に残念でならない。

WindOSに明るい将来は過度に期待しないほうがいいのかもわからんな・・・。
2014年問題を乗り切る大本命ディストリビューションは、このWindOSではなかった、ということなんだろうか。
関連記事

LinuxBeanはWindOSのお株を奪えるんだろうかPageTop記事数900いったったw

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

ブログの更新率

プロフィール

cappesoft

Author:cappesoft




2ちゃんねるモナー板のAAを用いたゲームを作っている
キャプテンペガサス(きゃっぺ)◆do7wOyQeJkと申します。

ここは自作ゲームのネタ晴らしや独り言が中心のブログです。
まあよろしき。

<公式HP>
キャッペソフトHP

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
LinuxBean更新情報

    RSSデータ読み込み中……

RSSフィード
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク
ブログ内検索

Tree-CATEGORY

LINK
QRコード

QRコード

月別アーカイブ