現在の閲覧者数:
FC2ブログ

PlopBootManagerで300CDSでもUSBメモリ起動が可能に!

ウチの長老、東芝300CDSが世に出た時代はUSBメモリというものが存在すらしていなかった。
よってUSBメモリに入ったLinuxをブートさせる能力はない。
BIOS画面の選択肢はフロッピーかCDか内蔵ディスクの3つしかないのだ。

だがPlopBootManagerというソフトがあれば、フロッピーやCDで起動ディスクをこしらえ、USBメモリもその起動ディスクによるメニューから選ぶことができる!
これにより、見事USBメモリにインスコされたTCLを起動してみせてくれた。
さすが我らの長老、東芝300CDS様やで!
ご老体に鞭打ってこんなハイカラなお仕事もこなしてくれるのだ。

だがしかし、普通にLiveUSBメモリとしてこしらえたTCLは画面が合わなくて結局マウスカーソルを移動させる以外何もできないのであった。
やはり長老はTCLなんてナウでヤングな超軽量級Linuxは簡単には動かせないのだトホホ。
関連記事

重量級Linux「ArtistX」PageTop第1553回「個人競技と団体競技、どっちが好き?」

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

ブログの更新率

プロフィール

cappesoft

Author:cappesoft




2ちゃんねるモナー板のAAを用いたゲームを作っている
キャプテンペガサス(きゃっぺ)◆do7wOyQeJkと申します。

ここは自作ゲームのネタ晴らしや独り言が中心のブログです。
まあよろしき。

<公式HP>
キャッペソフトHP

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック

ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
LinuxBean更新情報

    RSSデータ読み込み中……

RSSフィード
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク
ブログ内検索

Tree-CATEGORY

LINK
QRコード

QRコード

月別アーカイブ